初心者の悪戦苦闘☆日記

パソコンいじりたてで文字を打つのさえ大変なのに なんとか頑張って日記を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2005-12-29 ぜんそく その2

さて、ぜんそくの対処法だけれどもーー

医者にかかるのは もちろん、ここでは私が気をつけていることを挙げてみる。

あれっ少し苦しくなりそうかな と感じたら、まず水をのむようにしている。

引き続き、ハーブキャンディというか のど飴を口に放り込む(スーッとして息の通りがよくなる)

そして、「大丈夫、大丈夫」と唱える。歩いている途中だったら立ち止まり 休む。

以前、帰宅途中に苦しくなり 一刻も早く家にたどり着きたくて 無理して急いだら

その後 ひどいセキと呼吸困難で まさに死ぬ思いをしたことがある。

あまり ひどい時は我慢せず救急車を呼んだ方がよいらしい。そうだよね、呼吸ができないのは命取りになるものね。


腸と足が冷えると セキが出やすいらしいので、寝るときはパジャマのお腹の部分にホッカイロをぺタリ あったか靴下をはく。

首の後ろを温める。

枕もとに アロマオイルのユーカリを染み込ませたハンカチを置く。

塩番茶や生姜醤油番茶を飲む。(大根おろしを入れるときも)

レンコンの絞り汁を飲む。

果物・ジュースを控える。

砂糖を控える。

そして大切なのは、体力をつけること。風邪をひかないようにする。玄米菜食にするのもよいらしい。(腹八分)

あと 部屋の換気&清潔に気をつける。まあこれはちょっと手抜きだけど。

という感じで、なんかぜんそくのおかげで生活全般を見直すことができて それはプラスだったかも。

とはいっても、苦しい苦しいぜんそく、できれば無関係でいたいなぁ。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

2005-12-27 ぜんそく

小児ぜんそくで ずっと苦しんできた母親は、60を超える現在 未だにぜんそく症状に悩まされている。

・・悩まされている といっても、本人はその状態が当たり前というか普通なので

自覚がないかもしれない。

とにかく周りから見て しんどそうなのだ。

咳き込むたび、「大丈夫?」などと お決まりの言葉をかけていた。

そして・・・ある日 突然、私も<ぜんそく>というものになってしまった。

えっ大人になってから ぜんそくに なったりするの?と驚いたが、

とにかく苦しい・・・

なにしろ 今まで無意識でしていた呼吸がスムーズにできないのだ。

鼻が詰まって息苦しいーーなんていうものと 次元が違う。

気管支自体が狭くなって、息を吸うのが困難になる。水の中で溺れたような、

息ができない=死 を連想させ、パニックになる。

そして、その発作は突然やってくる。

外出中だったり寝入りばなだったり・・。

夜に苦しくなった場合、まず横になって眠ることは できない。

そんな姿勢では、ますます苦しくなってしまうから。

仕方なく、座って寝る?ことになる。でも、座ってたら熟睡はできないんですよねー。

そんなこんなで、寝不足と食べられない(物が喉を通っていかない)のとで

げっそりしてしまった。

ぜんそくって、こんなに こんなに つらくて大変なのね・・。

お母さん、今まで本当につらかったでしょう。わかってあげられなくてゴメンね。

日々、母親と お互いのぜんそく状況をメール交換している 今日この頃です。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2005-12-24 玄米食 その3

さて、現在 食べている玄米の炊き方ですが、

3カップの玄米に 出し昆布15センチのみじん切り(ハサミでパチパチと)

塩 小さじ1、しょうゆ 小さじ2、つゆの素 小さじ1、酒 大さじ1を入れ 

多重構造の鍋で炊いてます。

水加減は、うちは硬めが好きなので 炊飯器の内鍋の目盛で白米3合のところ。

お好みで しょうがのみじん切りを入れてもオーケー。

時間は・・これは 本当に米によって かなり違うので、いろいろ試すしかない。

私の場合は、洗いたての玄米に水と昆布と調味料を入れ、中火にかける。

沸騰したら火を止めてそのまま1時間放っておく。

1時間たったら再び中火にかけ、沸騰したら弱火で15~25分(米によって調節する)

火を止めて10分蒸らす。

フタを開けて白ごま大さじ3を入れ 底からふんわり混ぜ合わせる。

玄米の弾力といい味わい深さといい もう最高

玄米が苦手な方にもゼヒ食べてもらいたい美味しさです。
別窓 | 玄米食 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2005-12-22 玄米食  その2

気軽に 玄米食を取り入れてからの経過ですが、

最初は1日1食 玄米を食べたり食べなかったり。

玄米は、まとめて3合炊き 1食分ラップに包み冷凍してあるので

いつでも好きなときに食べられるのです。

食べ始めは 体に良いのは わかるけど、やっぱ銀シャリの方が美味しいなーと

思っとりました。

ところが・・・・・

不思議なことに、だんだん白米では物足りなさを感じるようになってしまって

気がつけば、いつの間にか 3食玄米を食べてる自分がいました

これには、自分もビックリ。

そして、もうひとつのビックリは なんといっても体調がいい

それも特に お通じが爽快!!

今までのは何だったの・・と思うくらいの量と質のものが排出されて

メチャ気持ちイイ

もう 玄米 やめられません。
別窓 | 玄米食 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2005-12-19  玄米食

巷では、マクロビオティックがブームですが

それとは関係なく、半年前あたりから玄米 食べてます。

とはいっても毎食ではなく、1日1食というペースでのスタート☆

健康のためというよりも、好奇心というか興味というか軽い気持ちで始めまし
た。

と ここまで文字を入力するのに、エライ時間がかかってる・・・ふーっ疲れた。

こりゃ日記を綴るまえに、タイプ練習しなきゃダメだ
別窓 | 玄米食 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

2005-12-18 ☆ブログ、スタート☆

初めてのブログをスタートします。

文字も満足に打てない私・・どうなることやら、ドキドキです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 初心者の悪戦苦闘☆日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。