初心者の悪戦苦闘☆日記

パソコンいじりたてで文字を打つのさえ大変なのに なんとか頑張って日記を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

病院の食事

この間 入院したときにビックリしたこと。

。。それは、食事がマズかったこと。

(命を救っていただいたのに、ゴメンナサイ!)

でも、あまりの貧相さに驚いた。

ウチも質素だけど、また違った意味で。

それと、添加物などにも無関心のようで…。

私もね、それほど神経質な方ではないんだが、やはり 体に良いものをできるだけ取り入れようと心がけている。

あまり高価なものはムリだけど、大して変わらない金額なら無添加で安心なものを買う。

調味料もね、昔ながらの製法で原材料にも気を配って作られてるものを極力チョイスしてる。

今の野菜は、ただでさえ栄養価がダウンしてるから、なるべく量を摂るようにしてるし。


それが、病院の食事ときたら 野菜はほんの少し。

ある日のメニューは、白米に具の少ないケンチン汁 漬け物少々 小指くらいの小さいエビフライ2本 魚フライ キャベツの千切りひとつまみ だった。

こんなんでいいのね…というか これでいいのか!? と疑問に思ってしまった。

小袋の醤油だって 脱脂大豆やアルコールでできていて、味も とてもじゃないけど「醤油」 という感じではなかった。

やはり、慣れとはコワイもので 以前だったら別に気にしないで口に入れてたのに、普段キチンとしたモノを使ってると 身をもって違いが分かってしまう。

パン食の時も、パックに入った マーガリンとジャムが付く。

これまた原材料にいろいろ入ってるし…。

確か、お医者様も 「喘息でアレルゲンが多いので 食べ物も人工のものを避けるように」 とか言ってなかったっけ。。。


こんな添加物だらけの食事を、入院してる人たちは食べてるのね!?  ふぅ~む。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ぎょうざの皮

ウチは 大地宅配といって、自然素材を扱っている宅配業者を利用している。



週に1度 前の週に注文した商品が届く。


とにかく、野菜がうまい☆

そこらへんで売ってる野菜と、味が違うのにビックリした。

特に お気に入りなのが、人参!

甘みがあって しっかり味がある。


それに、大根。


葉がフサフサついてくるので、おかかをまぶした炒め煮にすると 皆 「美味しい、美味しい♪」と言ってペロリと食べてしまう。

大根1本分の葉っぱじゃ足りない(>_<)

5本分くらいないと。



通常 大根は虫がつかないよう農薬をかけるらしいのだが、特に 葉の部分に集中するみたい


民宿と農家を兼業している お姑サンが
「あんた、大根の葉ァは食べたらだしかん(ダメ)!農薬がいっぱいだで」 と言っていた

なんでも、出荷する分は しっかりクスリを撒き、自宅で食べる分は何もしないそう



そういえば、大地の野菜には 結構 虫がついてる

イモムシみたいなのがコロリと出てきた日にゃあ、きゃあきゃあ叫んでしまうが 
これって 大切なことなのネ。



先日もぎょうざの皮を注文したんだが、途中で足りないことに気づき 慌てて近くで買ってきた。


食卓には 大地の皮のぎょうざと 普通売ってる皮のぎょうざが並んだわけだけど、
食べ比べてみて 愕然とした。



美味しさの違いもさることながら、後味が全く違ったから。



大地のは皮も厚く 皮自体もうまい。

それに比べて普通のものは、ペラペラの皮自体は味がないどころか 噛んでるうちにヘンナ味がした。




不思議に思って さっき捨てた袋を見てみる。


大地の皮の原材料は

小麦粉、食塩、馬鈴薯でんぷん(うち粉)

うん、とりたてて珍しいもんは入ってない。ごく普通だよな。

そして、普通の皮の原材料は―

小麦粉、食塩、アルコール、グリセリン、脂肪酸エステル、乳酸ナトリウム


( ̄□ ̄;)!!



なんだか よく分からないものが たくさん入ってる!!

なんで こんなに わけの分からないもんが入っているんだろう…



今まで こうやって 2種類の皮のぎょうざを 一緒に食べ比べたことないから気がつかなかったけど…。



「添加物は、毎日少しずつ 気がつかないうちに体内に入れてしまってる」とよく言われるけど

ホント こわいなぁ~と思った☆


別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 初心者の悪戦苦闘☆日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。